人類の重要な営みのひとつに"旅"がある。それは、長い歴史を通じてさまざまな展開をみたが、現代はより多様化する傾向にある。そこで、「旅の文化」の意義を、とくに人間的、学際的、国際的な立場から解明することが重要な課題となってくる。
 本研究所が調査・研究の対象とするのは、このような「旅の文化」の基本的問題とその応用的課題である。また、その成果にもとづき、広く出版や講演などの活動を通じて、「旅の文化」の質的な向上をめざすものである。
 

*旅の文化研究所は上記の理念に基づき、1993年7月1日に設立されました。   


   

1. 「まほら」 第89号(平成28年10月)発行
[特集] もてなし
2. 「第24回(平成29年度)公募研究プロジェクト」の募集について
3. 旅文研フォーラム「今も昔も東海道」を開催します
4. 旅の文化研究所編『満蒙開拓青少年義勇軍の旅路―光と闇の満洲』刊行
 

 

 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町1−3−4 東京浜町近鉄ビル5階
電話03(5820)0360 FAX03(5820)0361
旅の文化研究所