『まほら』第92号(平成29年7月)発行!!
− 特集 カジノ −

■B5版 64ページ
■定価 580円 (本体537円)
■年4回発行(1月、4月、7月、10月)
■年間購読料(4号分) 3,000円 (税・送料込み)

特別寄稿◆わたしの旅学
オペラを聴きに行く

堀内 修(音楽評論家)

◆「パリに行く」のと「パリにオペラを聴きに行く」では大いに違いがある――。食事、歌劇場はもとより、たえず移りゆく流行の中心に立つという実感。著者流の「オペラという帝国」を旅する楽しみ方とは・・・。

特集カジノ

◆宝くじ、サッカーくじ、競馬、パチンコ・・・見回せばギャンブルのあふれている日本。さらに、これから始まるカジノとどう付き合うのか。先進各国でのあり方や取り組みをさぐる

カジノ到来は吉か、凶か?――統合型リゾートがやってくる
石森秀三
実践的ギャンブル論――反省と挑戦の日々
吉永みち子
「社交」から「射幸」へ
――ノスタルジアとしてのヨーロピアン・カジノ

吉田順一
マカオの観光とIR(統合型リゾート)
榊原史博
100パーセントピュアな国のカジノ事情
小林天心

まほら対談
『医心方』に学ぶ古代からつながる
「いのちの知恵」

槇 佐知子×神崎宣武

三眼レフ八雲の彼方より

佐野史郎

エッセイ◆あるく・みる・きく

サシ宿あれこれ
田中宣一
倭姫命おっかけ走り旅
三輪主彦
サハリンへの旅
斎藤弘美
廻国聖の想い
菅根幸裕
宮本常一・島根半島の旅
山本 弘
旅の読書室・第77回
カレーライス
林美奈子
この人の旅
イ・ジュンソプ
松田睦彦
手前味噌
平戸市生月町博物館・島の館
中園成生
旅の談話室
 
旅の風光35「くじらの眠る丘」
白石 ちえこ
旅文研できごと往来

◆『まほら』編集部では、ご自身の旅の体験談、『まほら』をご覧になったご感想などを随時募集しております。
こちらにご意見をお寄せください。

◆年間ご購読のお申し込み・その他・お問い合わせは
季刊誌「まほら・・・地球は美しい」の発行へ